チロシナーゼ

チロシナーゼについて

チロシナーゼ(tyrosinase)とは、モノフェノールオキシダーゼ,フェノラーゼとも言われる銅含有酵素です。

チロシナーゼは、アミノ酸の一種であるチロシンを酸化させることで、ドーパという化合物に変化させ、さらにドーパキノンへと変化させます。

そして、この2段階の代謝がメラニンの生成へと繋がっていきます。

紫外線を浴びると働きが活性化し、シミの原因となるメラニンの生成が行われます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です