チロシン

メラニンの原料となるチロシンについて

チロシンはアミノ酸の一種で、たんぱく質に含まれています。ドーパミン、アドレナリンやメラニンなどの原料になり、必須アミノ酸の一種であるフェニルアラニンから生成されます。

紫外線を浴びることで、メラノサイトにあるチロシンを、メラニン生成酵素のチロシナーゼがドーパに変化させ、さらにドーパキノンという化合物に変化させます。そしてドーパキノンはシミの原因となるメラニンへと変化します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です